ビジネス看護師として選ばれる存在に育成します         自分の病院の理念がわからないときに読むビジネス看護師ブログ - 悩みを解決したい方のための【ビジネス看護師ブログ】 人気記事一覧

自分の病院の理念がわからないときに読むビジネス看護師ブログ

訪問ありがとう!
ビジネス看護師のtakashiです


あなたの働いている病院の理念を知ってますか?

教育
患者第一
高度医療・・・・

これで合ってるでしょうか?

その理念は一つの方向にしぼられて

わかりやすいと思えるでしょうか?

例えば、格安航空会社の理念は?

収入の比較的低い人にも

飛行機移動を提供することですよね

ちょっとイメージしてみましょう

もしあなたが格安航空会社の課長だったとします

もし社員の一人が

「〇〇エアラインでは

美味しいステーキを機内で提供しています!

うちも提供できないでしょうか!?」と

提案して来たらどうしましょう。

あなたは何と答えますか?

10秒間考えてみてほしい






では、答え合わせをしましょう!

「それはいいね!!お客さんも喜ぶでしょう!

是非、企画書を書いてくれたまえ!」と言うでしょうか?

そんなことはないですよね

正解はこっち

「何を言ってるんだ!

うちの航空会社の理念は何だ!!

そのサービスを今までの航空運賃のまま提供できるのか?」





そうです!

職場の理念というのは

絵に描いた餅ではない!!

それを社員が知ることによって

思考や行動の判断基準になるんです!

その場に社長がいなくても

社員や中間管理職は判断が出来る

それが理念の効果なんだ!!

私が以前実習に行った熊本の総合病院では

たった3週間の間に

何人もの看護師さんからこんな言葉を聞いた

「うちの病院は古い物品も結構あるでしょ

使えるものは大切にして、経費を浮かして

その分患者さんに必要なことにお金を使うんです。」

古いものを使うことを少し恥ずかしがりながらも

誇らしげに話す看護師が複数いた

それってすごいことですよね!?






理念が現場に根付いている証拠!

その病院は、看護師の専門性を確保するために

介護士の方や事務の方たちも多めに採用されていた

専門性を発揮することが

効果的だと知っているからですよね!

さあ、もう一度聞きます

あなたの病院の理念は何ですか?

そして、強みは何ですか?

それが、明確でないなら

あなたの病院は圧倒的な売り上げもなく

看護師の離職率も高く

スタッフ満足も低いはずだ





明確な理念がないなら

あなたが作って提案すればいい!!

あなたの会社にしっかりとした背骨を作り

数十年結果を出し続ける

ビジョナリーカンパニーとして

その名を轟かせてくれたまえ!


→ この記事の音声ダウンロードはこちら ←




Facebookでもつながり希望の方はこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014725478291




↓ 応援してくださる方は人気ブログランキングへ ↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。