ビジネス看護師として選ばれる存在に育成します         看護セミナーの依頼を受けた時のビジネス看護師ブログ - 悩みを解決したい方のための【ビジネス看護師ブログ】 人気記事一覧

看護セミナーの依頼を受けた時のビジネス看護師ブログ

訪問ありがとうございます
ビジネス看護師のTAKASHIです


突然ですが質問です!

もしあなたが看護協会から

こんな依頼をうけたらどう対応しますか?


○○さんは現場の看護師として

数年働いてきたと思いますので

今回現役の看護師30名を対象に

○○についての知識とスキル

1時間で話してほしい!!


さあ、あなたはどう応えますか?

30秒考えてみてください。





はい、あなたの答えをお聞かせください♪


あなたは二つ返事で

「やります!」と答えられるでしょうか?


その時のセミナーでは

あなたは何を伝えたいですか?

せっかくなので

あなたが最も得意で教えるならコレ!

というコンテンツは何でしょうか?





はい、考えていただけましたか?


え~教えることなんてないよ~

って答える方もいるかもしれませんが


ビジネス看護師としては

自分が手に入れたものは

どんどん次の世代の人に提供するものだと

持っています




だってそうですよね

ベテラン看護師は中堅看護師に

中堅看護師は新人看護師

新人看護師看護学生

看護学生は高校生に  など

いろんなパターンがあると思いますが

自分が手に入れたものを次の世代に与える

これが時代をつなぐってことですよね

文化を作る。歴史を作るってことですよね


イメージできましたか?

インプットをしたらアウトプットをする

この作業は

自分の現状を把握するのに効果的で

しかも、自分の成長に最もつながる方法です


自信がなくても、不安でも

誰かに教えてみると

問題が明確になり次の行動になる

もっと成長したいというモチベーションにもなる


是非、院内でもいいから

セミナー(勉強会)の講師をやってみてほしい


では本題に入ります(笑)

セミナーコンテンツを作る前に

行うべき作業が存在します


さあ、A4白紙の紙を机において下さい!





まず書き出すのは「受講者はどんな人?」

ということです


看護学生が国家試験で困っている?

新人看護師が基礎看護技術で困ってる?

2,3年目がプリセプターで困ってる?

ベテラン看護師が師長になるかどうかで悩んでる?

あなたの周りにはどんな「困った」がありますか?


ベテラン看護師に脳梗塞の病態生理

教えてもしょうがないですよね(笑)


看護学校1年生や実習前に

国家試験対策セミナーやっても頭に入らないですよね(笑)


受講者の顔が浮かんで来たら

次にその受講者がどう変わったら

ゴールなのか未来の姿を書き出します


看護学生が国家試験の不安がなくなる

新人看護師が注射を1発で打てるようになる

ベテラン看護師が管理 OR スペシャリストか決断できる

などなど理想の状態を書き出します


最後に、その受講者の過去と未来をつなぐ

あなたが提供できるコンテンツを書き出すんです

その時に、

現実的じゃないな~とか

1時間に入らないよ~とか

ウケないと思う~とか

考えないことです

とりあえず片っ端から書き出すんです


全部書き出した後に

一つのストーリーのように

組み立てていくんです


なぜ、こんなA4白紙の紙に

書き出すなんて面倒なことをするのか?


それは、セミナーで最もやってはいけないことが

受講者が聞きたいと思ってないのに

自分が教えたい内容を教えることだからです

でも、多くの講師はそれをやっていませんか?





自分に自信がある講師ほど

そんな間違いを犯してしまいます


こんな声が聞こえてきます!!


「ほんと看護学生はテストや実習、

国家試験のことばっかり

私たちは現場に出た時に

必要なことを教えてあげてるのに!」と

それって受講者が求めているものですか?


これはビジネスでも同じです!!

自分が売りたいものを売るセールスマンのものは売れない!

ビジネス看護師であるあなたは

提供するセミナーコンテンツを

絶対に受講者が求めているモノにしなければならない!


そして、その上で、

現場に出ても役立つスキルにつなげていくんです!!

学生を気付かせていくんです!!

入り口から学生の視野を否定してはいけない!!

入り口から否定したら

入り口から押し付けたら

受講者から嫌われては終了です!!

どんどん心が離れ

どんどん目がうつろになっていきます


ビジネス看護師講師なら

受講者の土俵で惹きつけ

最終的にこちらが入れたい内容まで

入力し、多くの気付きや学びを提供すればいいんです!


セミナーの作り方はわかりましたか?

具体的な方法はまた別のブログで書きますが


セミナーの答えは講師の中にはないんです!

受講者の中にあるんです


これって

看護のアセスメントと似てますよね

自分がやりたい看護

正しいと思っている看護を

押し付ける看護師さんていますよね( *´艸`)


患者に適した看護を行っている看護師は

受講者満足の高いセミナー講師になる

これは間違いない!!


是非、あなたもビジネス看護師らしく

受講者にリピーターになってもらえる

講師に成長していってください

私もそうして生きていきます(*´▽`*)



→ このブログの音声ダウンロードはこちら ←

Facebookでもつながり希望の方はこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014725478291



↓ 応援してくださる方は人気ブログランキングへ ↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。