ビジネス看護師として選ばれる存在に育成します         看護師国家試験の勉強をどこまでやればいいかわからない時のビジネス看護師ブログ - 悩みを解決したい方のための【ビジネス看護師ブログ】 人気記事一覧

看護師国家試験の勉強をどこまでやればいいかわからない時のビジネス看護師ブログ


訪問ありがとう!
ビジネス看護師のTAKASHIです

看護学生諸君!

看護師国家試験の勉強は進んでるかな?
残り2か月でどこまで準備できるのか

随分昔のことだが

私が看護学生のころ

受験のため2日間で数万円のゼミに行った

学校からも半強制的に行かされ

勉強の準備が進んでいない私は

大きな学びが得られると

期待を込めて参加した

しかし、そこで講師の先生が

話した内容は

「どの辺が出そう」という

問題予想の話だった

「ここが大事」「ここも大事」

「あとここも・・・」

正直、私はがっかりした!

結局、全部大事なんじゃん!と

私が欲しかったのはそんなものではなく

知識や覚えるコツなど

学習の助けとなるスキル

だってそうでしょ

問題を予想されたところで

その問題が出るか出ないかは

ギャンブルみたいなもの

逆に、出そうなところだけを

勉強したところで

絶対合格するというレベルに

達することはできない!




確実に合格する方法は

たった一つ

全ての出題範囲を網羅すること

もちろん、

今まで出たこともない範囲を

やる必要もないし

出題頻度が高いところから

押さえるべきなのは当然だ

絶対合格する方法が

「全ての範囲を網羅する」と聞かされて

君はがっかりしたかもしれない

しかし、これは真実なのだ

腹をくくって勉強を始める君に

具体的な方法を説明する

それは・・・

答えはこの歌の中にある!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
糸 中島みゆき

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きていたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

分かりづらかったかな?

ここまで引き延ばしたので

シンプルに説明しよう





効果的な勉強は縦の知識と横の知識を

繰り返し入れるということだ

縦の知識とは・・・

模擬問題や過去問を繰り返すこと

これで得られる知識は、

解説までしっかり読むことで

知識の深みが出るメリットがある

デメリットとしては、全体の中の一部であり

断片的な知識のためつながりにくい

(ちなみに、問題を考える必要はない。

時間の無駄だ!ぱっと読んで、一瞬で答えて

解説を読んで覚える!これだけ)

横の知識とは・・・

レビューブックやクエスチョンバンクなどの

教科書の要点集を繰り返し読むこと

これは、全体の要点がまとめられており

つながりやすいメリットがあるが

情報の強弱がわかりにくく、繰り返し読んでも

なかなか知識が深まりにくい

(ちなみに、赤いシートで隠しながら読んでほしい

人間答えが見えていると覚えようとならないのだ!)

そんな方法を交互に並行して行うことで

お互いのメリット・デメリットを

補う形で最も合格に近づくことができる

感じとしては

この島はわかるようになった

この島もわかるようになったと

少しずつ「わかった」の100%の島が

確実に増えていく感じ




具体的に私が行った方法を

紹介して終わりましょう

1、レビューブックを最初から2回通して読む

2、模擬問題「アカデミー」3冊と「TECOM」3冊を
3回繰り返す(当然解説も全部読む)
※ 1週目はわからなくてもいい。
不思議と2週目、3週目とわかるようになる

3、必須問題レベルの問題が
毎日10問メールで送られて来る
サイトに登録して3か月解く

4、看ゴロや小さい単語帳のような
  気分が乗らないときにでも
  取り掛かれる内容のものを準備しておく

逆に、やらなかったこと

1、教科書は二度と読まない

2、レビューブックなどの要点集は
1冊のみとし
問題集も6冊を繰り返し行い
手を広げ過ぎないようにした
(広げ過ぎると「100%わかった」に
届かず効率が落ちるため!

3、必須問題のためだけの勉強はしない
 (必須問題は普通の5択の問題を
バラしただけだから、あらためて
やる必要はないし、気分転換で数を
こなせば解けるようになるから)

4、問題集にしろレビューブックにしろ
どっちだろう?と記憶を思い出そうと
無駄な時間を使わない
(それは当日だけすればいいことで、
それまではインプットあるのみ!)

受験するとすれば行うこと

1、看護ルーなどの問題と解説がセットに
なっているサイトを片っ端から見る

2、毎日空き時間で興味のある分野の知識を
Googleさんで検索する

3、要点集を声に出して読み、それを
スマホで録音して
通勤時間などにイヤホンで聞く

どうだろうか?

確実に合格する人はここまでやる

って言うか。。。当然のことだ!

私はケアマネにしろ、他の資格にしろ

試験と名の付くものに

落ちたことはほとんどない

合格するレベルまでやるからだ

えっ時間がないって!?

前回も伝えたとおり

1、この2か月本気になれるかどうかが
君の人生を左右してしまう

2、人は何かを手に入れるときは
何かを捨てなければならない
合格のためにテレビも、ゲームも
SNSも捨てればいい

そんな未来に積みあがらないものに対して

君は人生の大切な時間を投資するのか!?

違うよね




成功者の共通点は

自分の未来に対して

継続的な価値を生み出すものだけに

時間と労力とお金を注入するから

成功という結果が出るのだ

厳しい話ばかりしたが

安心してほしい

看護師国家試験の現役合格率は95%あるのだ

要は難しくてわからない問題が1問出たら
(多くの受験者はわからないだろうが)

1問簡単な問題が出るはずだ!

だってそうだよね。

95%の人を合格させなければならないからだ

難しい問題

みんなが解けない問題ばっかりだしたら

合格率が下がってしまうよね

高齢社会だよね

看護師を減らす必要ないよね

だから、問題を予想する必要はないんだ!

よく出る範囲を中心に繰り返し行い

その範囲を少しずつ広げていき

95%の中に入ればいいんだ


もうこれ以上君に伝えることはない

合格までの簡単な近道はないと

腹を決めて

淡々と努力を続けてほしい

君が編んだ縦の糸と横の糸が

将来、多くの患者さんの傷をかばい

暖め得ることを信じて( *´艸`)

Facebookでもつながり希望の方はこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014725478291



↓ 応援してくださる方は人気ブログランキングへ ↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。